副業 ライティング 始め方

セールスライティング

【初心者必見】副業Webライターのライティングの始め方と稼ぎ方

ライティングの仕事は誰でもできる仕事です。なぜなら、ライティングに特別な資格や特殊な技術が必要ないからです。母国である”日本語”を使い、人にきちんと伝える文章を書くことができれば、高校生でも稼ぐことができます。

また、ライティングの仕事は、パソコンさえあればどこでもできますし、隙間時間を有効に使えるので副業に向いています。私自身、文章を書いて副業をしています。副業を始めて”たった7ヵ月”で本業の年収を超えることができました。

この記事では、副業Webライターの始め方と稼ぎ方をご紹介していきたいと思います。ライティングの仕事は需要が多いので、思い立った今が始めどきです。

副業でライティングの仕事を始める人が増加中

副業としてライティングの仕事を始める人が増えています。日本政府が「働き方改革」と称し、副業を推奨する時代になったのが原因かもしれません。また、コロナの影響でリストラが増えて副業をする人が増えたのも要因の1つかもしれません。

簡単ではありますが、上記のことをまとめつつ、副業でWebライターを目指す人に向けて発信したツイートがあります。

内容は下記の4点です。

  • サラリーマンの生涯収入と支出
  • 老後資金にかかる費用
  • コロナの影響によるリストラ
  • 副業を推奨する理由

余談ですが、下記の投稿を読んで副業Webライターとして活動している方もいます。

また、ライティングにおける副業の環境ですが、インターネット、スマホが主役の世の中となり、メディア運営会社や記事作成代行会社はライターの確保に苦労しています。ライターが求められているからといって、これまで記事など何も書いたことがないという人が、いきなり稼げる世界ではありません。ただ、月に数万円程度の副業収入を得るだけなら、それほど難しいことではありません。

正直、数万円程度であれば、独学でも十二分に稼ぐことができます。独学で稼いでみたいという方は、下記の勉強方法を参考にしてみてください。

サラリーマンが始める副業の危険性

副業解禁を発表してから、数年経過しましたが、未だに副業禁止の会社は多くあります。このような副業禁止の会社で働きながらライティングの仕事を始めることは可能なのでしょうか?

基本的に副業のライティングの仕事がバレる確率は低い

基本的に副業のライティングの仕事が、本業の会社にバレることはありません。バレることがあるとすれば、自分のミスが原因です。

まず、本業の会社にいるときに副業のライティングの仕事をしてはいけません。同僚や上司に偶然、見つかってしまうかもしれません。

ライティングの仕事の中には、顔出しが条件の仕事もあります。このような仕事を受けてしまうと、本業の会社に副業がばれてしまうかもしれません。

また、「確定申告」は、最もばれる危険性が高いので気をつけましょう。ただ、気をつければバレる確率は低いです。副業の収入も、年間20万円をオーバーすると確定申告しなければなりません。この際、住民税のところで「自分で納付」を選ぶとバレにくいです。住民税の納付書が自宅に送られてきます。ここで「特別徴収」を選んでしまうと、本業の会社に情報が送られ、いつもの給料とは異なる「高い住民税」になるため、会社に副業が気づかれてしまう可能性があります。

副業ライターの出発点

ほとんどの副業ライターさんは、「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトに登録してライティングの仕事を始めています。初めての仕事は文字単価1円以下の依頼もありますが、評価や継続案件が増えてくると、価格をあげることもできますし、自ら単価交渉することも可能です。

また、別の副業ライターとしての出発点があります。自分のブログサイトを立ち上げて、ブログ内に記事を投稿し、仕事の依頼を受ける方法もあります。まさに本ブログがそうです。

ブランディングさえできれば、高い文字単価でも案件を受注できるのがブログの良いところです。

知識とスキルがあれば副業ライティングでも稼げる

副業ライティングで文字単価の高い仕事にステップアップするためには、やはり知識とスキルが欠かせません。今、ライターに求められているのはSEOの知識です。ライティングを副業にする場合、その成果物はほぼ100%、Webサイト用の記事です。そのため、検索に強い記事を書ける人は重宝されます。

もちろん、得意分野があれば、その得意分野の知識を生かして仕事をとることも可能ですが、需要の多い分野でない限り、なかなか仕事はとれないでしょう。

ライティングの経験を積み重ね、SEOの知識を身につければ、仕事もコンスタントに受けられるようになり、単価も徐々に上がっていきます。そのコツをまとめた記事が下記になりますので、参考にしてみてください。

副業ライティングの始め方

それでは、副業ライティングの始め方を解説しましょう。まずは準備です。

パソコンとインターネット環境

ほとんどの人が、パソコンとインターネット環境をすでに持っていると思います。そのため、ほとんどの人は、今、持っているものだけでライティングの副業を始められます。

パソコンのスペックは、できれば少し高めのものがおすすめです。なぜかというと、ブラウザで多数のタブを開くなど、意外に負荷がかかる作業をするからです。回線スピードも速ければ速いほどいいのですが、パソコンの動きのスムーズさは生産性を左右するのでこだわれるならこだわりましょう。

在宅で仕事をする場合は、イスや机にもこだわると快適に仕事ができます。余談ですが、椅子はゲーミングチェアのように”長時間座っても疲れない”イスがおすすめです。フィットしないイスだと、お尻が2つに割れてしまいます笑。

ブログを始めてみる

ライティング未経験の方の場合は、ライティングの練習も兼ねてブログを始めてみましょう。

記事を書きためることで、このブログをポートフォリオにするのです。先ほども触れましたが、クラウドソーシングサイトでは文字単価の低い仕事が多いので、初めての方だとどうしても受けられる仕事は限られます。しかし、ポートフォリオを作っておけば、いきなりある程度の単価の仕事を受けられる可能性があります。

ブログは、練習、ポートフォリオのほか、長く続ければブランディングになります。副業ライティングを機会に、ブログを始めてみましょう(下記のブログライティングのコツを参考にしてみてください)。

自分を売り込む

ブログ記事をある程度積み重ねたら、ポートフォリオとして使えるようになります。売り込みの方法はいくつかあります。

ネットで検索

記事作成代行サービスを提供している会社を探して、直接コンタクトをとってみましょう。記事作成代行サービスなら直接契約なので、クラウドソーシングのように手数料をとられることはありません。ただし、ポートフォリオのほか、テストにパスしなければ仕事を受けられないことが多いので覚えておきましょう。

求人サイトでもライターを募集していることがあります。「ライター募集」などのキーワードで探してみましょう。

SNSで「#ライター急募」などのタグを使って検索してみてもいいでしょう。

クラウドソーシング

「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングサイトでライティングの仕事を探してもいいでしょう。

継続して仕事を受ける

仕事を獲得することができたのなら、同じクライアントさんからの仕事を発注していただく努力をしましょう。品質の高い記事を納品して、継続して仕事を受けられれば、単価交渉にも応じてくれるクライアントはあります。

最後に

副業ライティングの始め方を紹介しました。副業ライティングは、独学でも稼ぐことができますし、クラウドワークスなどで信頼を積み重ねたうえで、文字単価を上げていくという稼ぎ方もあります。

ただ、私がおすすめしたいのは「セールスライティング」です。Webライティングの文字単価が1円~5円前後に対して、セールスライティングの文字単価は1円~100円と稼げる額が変わります。

私が本業以上の年収を獲得できたのは、Webライティングではなく、セールスライティングを学んだからです。ぜひ、文章で稼いでいきたい方は、セールスライティングにも興味を持っていただきたいです。

Webライティングとセールスライティングの違いを詳しくまとめた記事がこちらになります。

なぜセールスライティング”一択”なのか

を参考にしてみてください。

ペルソナ設定 ペルソナ設定でこれまでの企業視点のフレームワークを顧客視点に前のページ

【超洗脳】面白いくらいビジネスに使えるブレインダンプのやり方次のページブレインダンプ

関連記事

  1. 文章で稼ぐ

    セールスライティング

    文章で稼ぐ「6つの方法」をプロライターが徹底解説

    文章を書いて稼ぐことは「簡単」とも「難しい」とも言われますが、どちら…

  2. 月収100万円Webライター

    セールスライティング

    月収100万円のWebライターを生み出す「小さな掛け算」の考え方

    Webライターの仕事は、なぜか“始めやすいけれど稼げない”と勘違いさ…

  3. セールスライティング

    セールスライティング

    5分で分かる!3つのNOTを超える「売れる文章」の書き方

    「あなたの文章は読まれない」この事実を知らずに文章を書き続け…

  4. 営業マン 副業

    セールス

    7日間の売上830万円|営業マンが副業に「売る力」を活かした結果

    営業マンとして本業に勤しむかたわら、「副業を始めたい」と意欲を持つ姿…

  5. 文章の書き方 基本ルール

    セールスライティング

    誰でも90点をとれる文章の書き方|9つの基本ルールを理解【例文付き】

    これまで「文章力が重要である」という認識は、一部の人しか持っていませ…

  6. キャッチコピー

    セールスライティング

    心に響くキャッチコピーを考え出す方法|コツやテクニックについても解説

    私たちは、日々、キャッチコピーと接しています。テレビのCM、インター…

文章で稼ぐメルマガ講座

影響力を獲得するLINE講座

カテゴリ

  1. SNS 収益化

    ツイッター

    凡人でもSNSを収益化する「狙いを外さない」3つの手順
  2. Sales writing

    セールスライティング

    【思わず欲しくなる】売上アップに繋がるランディングページの書き方
  3. SNSマーケティング メリット

    セールスマーケティング

    SNSマーケティングを勧める理由|メリットやデメリットも紹介
  4. セルフブランディング ターゲティング

    セルフブランディング

    セルフブランディング戦略とターゲティングの重要性について
  5. 売れる営業マン

    セールス

    「売れる営業の本質」を話そうか。将来の息子に向けた7通の手紙
PAGE TOP