セールスライティング コツ

セールスライティング

売れるセールスライティングのコツと学習方法を解説

インターネット上で商品やサービスを売るのであれば、セールスライティングを知っていると非常に有利です。インターネット上では、文章で売りたい商品やサービスのことを説明しなければならないからです。売れるツボを押さえずにその商品やサービスの特徴だけを羅列しても、誰も興味を示してくれません。

だからこそ、インターネット上で商品やサービスを売る際は、ユーザーに対して興味関心を掻き立てたうえで、しっかり説明することが必要です。

本記事では、ユーザーの興味関心を引き上げるコツと同時に、購買に直結する”特典の打ち出し方”も解説していきます。

セールスライティングとは?

セールスライティング コツ

まずは、セールスライティングの定義を確認しておきましょう。

セールスライティングとは、文章により商品やサービスを売るライティングテクニックのことです。対面販売の場合は、話術や表情などを使います。よく「セールストーク」という言葉を耳にしませんか?セールストークのライティングバージョンがセールスライティングだと考えるといいでしょう。どちらも、ユーザーの心を刺激して、商品やサービスを買ってもらうテクニックです。

セールスライティングの仕組み

セールスライティング コツ

セールスライティングでユーザーの心を動かせる仕組みをご紹介いたします。

セールスライティングでは、ターゲットとなるユーザーに対し、商品やサービスの良さ(メリット)を示し、ユーザーが持つ悩みや問題を解決できるとアピールします。

つづいて、ユーザーにその商品やサービスを手に入れることにより生まれるベネフィットを示し、心を刺激します。

そして最後に、少し盛り上がってきているユーザーの背中をひと押しすることで商品やサービスの購入へと繋げます。

簡単にまとめますと、

  • メリット
    商品の良さを伝える
  • ベネフィット
    商品使用後の未来を見せる
  • 特典・プレゼント
    背中を押す付加価値を訴求する

以上がセールスライティングの仕組みです。メリットとベネフィットの違いがわからない人がいるかもしれませんので、下記の投稿を共有いたします。

つづく見出しでは、これらのセールスライティングのコツを紹介します。

セールスライティングのコツ

セールスライティング コツ

セールスライティングにはコツがあります。先ほど触れたように、セールスライティングには顧客の心を動かす仕組みが存在します。その仕組みに、これから紹介するコツを当てはめていくことが重要です。

メリットを伝えると同時に、共感してもらう

これから売ろうとしている商品やサービスには特徴があるはずです。その特徴はメリットであり訴求ポイントでもありますが、ただメリットを伝えてもユーザーの共感を得ることはできません。

メリットはあくまで商品やサービスを売ろうとしている側の言い分ですから、「ユーザーが困っていることを解決する」というスタンスで文章を書かなければなりません。ユーザーが困っていることを指摘することで、ユーザーには共感が生まれます。ここで、売ろうとしている商品やサービスの特徴が「あなたの悩みを解決することになる」とアピールします。

ベネフィットを提示する

つづいて、ユーザーに対しベネフィットを提示します。ベネフィットは、商品やサービスが持つメリットにより生まれる、ユーザーにとってポジティブな未来です。

たとえば、「無農薬栽培のお米」は、「無農薬栽培により安全」というメリットがあります。このメリットにより、ユーザーが得られるベネフィットはどんなものでしょうか?

無農薬栽培のお米は、当然、栽培に手がかかりますから、ほかのお米よりも値段は高くなりがちです。しかし、このお米を手に入れることで、ユーザーは「健康」というベネフィットを得られるでしょう。また、無農薬=エコですから、「環境にやさしい食品を摂取している」という心理的ベネフィットも得られます。このようにユーザーにとってのベネフィットを提示することで、ユーザーはその商品やサービスにより興味を持つようになります。

サンプルや特典を使って背中を押す

ユーザーは、この段階でかなり商品やサービスに興味を持っているはずです。しかし、まだ購入への決心はついていません。したがって、ユーザーの背中をひと押しする仕掛け(特典)を用意するといいでしょう。

「サンプル申し込みはこちら」

「先着○名様には20%割引」

など、サンプルや特典を用意しておけば、ユーザーも行動しやすくなります。

これは、実は「AIDA」というマーケティングモデルの型にはまっている、とても理論的なマーケティング方法です。

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Desire(欲求)
  • Action(行動)

最初のうちはマーケティングモデルに当てはめるようにライティングを進めていくことが大切です。ちなみに、マーケティングモデルの型ですが、こちらの記事「月収1,000万円を稼ぐ、セールスライティングの書き方と型」では6つ紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

購入への障壁となるユーザーの不安を解消する

インターネット上での商品やサービスの購入は、ユーザーそれぞれ、多かれ少なかれ不安を感じるものです。「お金」のことはもちろんですが、「怪しい業者ではないか」「話がうますぎないか」など、さまざまな不安をユーザーは感じています。

このようなユーザーの不安を解消するには、メリットだけではなく、デメリットも伝えることはとても大切です。実際に商品を購入したユーザーのレビューや、動画による商品説明なども、ユーザーの不安解消に役立ちます。

とにかくユーザーの側に立ってみて、「わかりにくいな」と思う部分があれば、ユーザーの理解を助けるための施策を惜しみなく投入することが重要です。

セールスライティングの学習方法

セールスライティング コツ

ここまで、セールスライティングの仕組みやコツについて紹介してきました。しかし、本格的にセールスライティングをするとなると、やはりほかにも覚えるべきことはあります。そこで、セールスライティングを学ぶ方法を少しご紹介しておきたいと思います。

セールスライティングは本ブログで学んで実践

宣伝になってしまいますが、セールスライティングは、本ブログで学んだあとに実践を繰り返しながら徐々に身につけていくのがおすすめです。

セールスライティングの書籍はたくさん販売されていますが、1冊10万文字も読むのは大変かと思います。本記事の文章量は3000文字前後なので、サクッと学べるのが特徴です。また、本ブログは無料で学べるのも大きなメリットだと思います。

また、セールスライティングのトレーニングには、ブログやSNSが向いています。特にブログの場合はアフィリエイトをやれば、セールスライティングを実践しながら、実際に利益を得ることも可能です。

余談ですが、私はアフィリエイトはせずに、自分のコンテンツを販売しています。コンテンツだけでも毎月サラリーマンの平均給与以上の報酬を得ることができています。ブログを書くことは本当にオススメです。

セールスライティングは学べば簡単

セールスライティング コツ

セールスライティングは、売るためのライティングテクニックです。インターネット上で商品やサービスを販売するのであれば、ぜひとも知っておきたいテクニックではあります。しかし、売ることを意識してしまうと、ライティングの際にどうしてもユーザーの視点で物事を考えることを忘れてしまい、結局は押しつけのような文章になることがあるので注意が必要です。

押しつけになってしまうと、ユーザーは心を閉ざしてしまいます。売るためのライティングには、元々、懐疑的なユーザーもいるので、ユーザーに怪しさを感じさせるような文章を書くことは、絶対に避けなければなりません。

また、セールスライティングはテクニックですから、書き手には「文章力」「構成力」が求められます。文章力に悩んでいる方は、こちらの記事「【1秒で刺さる書き方】あなたの文章が劇的に生まれ変わる」を参考にしてみてください。構成力に悩んでいる方は、こちらの記事「ペン1つで人を行動させるセールスライティングの『6つの法則』」を読み込んでみてください。

ご紹介した2記事を押さえるだけでも、あなたの”売れる文章力”は磨かれます。

最後に|本ブログで全て解決できる

セールスライティング コツ

セールスライティングについて、コツや学習方法も含めて紹介してきました。セールスライティングを極めるにはある程度の時間がかかります。しかし、その効果は絶大です。本ブログで学び、実践を繰り返すことで、売るためのライティングテクニックを身につけましょう。

追伸

本文の中で、「セールスライティングを学ぶならブログがおすすめ」とお話しました。もし本気で「文章を学びたいと思い、ブログを書きたい」と思っている方は、こちらの記事「『行動する読者』を呼ぶブログ集客のコツとは?3つの視点と7つの方法」を参考にしてみてください。

上記の記事はブログの書き方がわからない方や、ブログ集客を最短で行いたい方に突き刺さる内容になっています。

SNSマーケティング メリットSNSマーケティングを勧める理由|メリットやデメリットも紹介前のページ

【最新版】Twitterでフォロワーを増やすメリット・増やす方法次のページTwitter フォロワー 増やす メリット

関連記事

  1. 営業マン 副業

    セールス

    7日間の売上830万円|営業マンが副業に「売る力」を活かした結果

    営業マンとして本業に勤しむかたわら、「副業を始めたい」と意欲を持つ姿…

  2. キャッチコピー

    セールスライティング

    心に響くキャッチコピーを考え出す方法|コツやテクニックについても解説

    私たちは、日々、キャッチコピーと接しています。テレビのCM、インター…

  3. ランディングページ キャッチコピー

    セールスライティング

    【永久保存版】ヒットするランディングページのキャッチコピーを解説

    「素人でも売れるランディングページのキャッチコピーを作りたい」…

  4. コピーライティング 作り方

    セールスライティング

    コピーライティングとは?基礎知識やコピーの作り方について解説

    本記事ではコピーライティングの基礎知識やコピーの作り方について解説し…

  5. ライター 独学

    セールスライティング

    一流ライターの独学術|Webライティングの勉強方法を全公開

    「オンラインビジネスの成功に不可欠なスキルは?」と聞かれたとき、私は…

  6. キャッチコピー 例文

    セールスライティング

    誰にでも刺さるキャッチコピーの作り方を例文付きでご紹介します

    テレビから流れてくる印象的なフレーズ。そんなフレーズは小気味よい音楽…

おすすめのコンテンツ

無料LINE

カテゴリ

  1. セルフブランディング 痛い

    セルフブランディング

    「痛いセルフブランディング」のやり方|いい子は真似しないように
  2. SNSマーケティング ツール

    セールスマーケティング

    【SNS別に比較】ひと目でわかるSNS分析ツールおすすめ10選
  3. Twitter フォロワー 増やす

    ツイッター

    Twitterでフォロワーを増やすコツ|初級編から上級編を解説
  4. ランディングページ キャッチコピー

    セールスライティング

    【永久保存版】ヒットするランディングページのキャッチコピーを解説
  5. SNSマーケティング メリット

    セールスマーケティング

    SNSマーケティングを勧める理由|メリットやデメリットも紹介
PAGE TOP