文章で稼ぐ『自宅起業』の裏側

文章で稼ぐために必要なことは、
すべてこの「メルマガ」で手に入る。

衝撃の告白をします。

「本を読んで知識を溜め込んでも1円にもならない。それどころかむしろマイナスである」

私は大学を中退するまでマンガ以外の本を読んだことがありませんでした。ただ、とある家庭の事情から独りで生きていかなければならない環境に追い込まれ、稼ぐために自己啓発書および専門書を読み漁りました。

当時は毎日、どんなに悪天候でも必ずブックオフに立ち寄り、少なく見積もって1,200冊以上の本を読破したはずです。金欠の中、大切そうな言葉が書かれた本はしっかり購入しました。

ただ、残念なことに、膨大な知識を詰め込んだところで”1円”も生み出すことはできなかったのです。「知識があれば稼げる」と思っていた私は落胆しました。

お金を稼ぐどころか、決して少なくない出費と時間が失われただけです。唯一、手に入ったと思った知識すら、恥ずかしながら今はたった1冊も覚えていません。

その時に初めて「知識を集めれば何か起こるだろう」という発想が間違っているのだと気づきました。

その痛い経験から、私は「知識をお金に変える方法」を模索しました。そして1つの答えを見つけたのです。

1.知識を手に入れたら実践する
2.実践して得た経験を発信する
3.発信活動をマネタイズ(収益化)する

この仮説を30歳から実践し、わずか1年で本業の年収を超えました。遅咲きではありますが「会社員+副業」のスタートを切ることができたのです。

今、私の関心は”自ら見つけた方法”を皆さんと共有し、私と同じように「個人の名前で稼ぐ」ことを広めることにあります。そのために本メルマガを立ち上げました。※最後まで読んでくれた方に、メルマガ内で特別なプレゼントをご用意しています。

・無料メルマガ「学びをお金に変える『最強の稼ぎ方』講座」に登録する

知識のマネタイズに文章力はマスト

最初に種明かしをしておくと、私が提唱する知識のマネタイズとは、要するに「情報を売る」ことです。

新聞や書籍、塾の教材や学校の教科書のように、あるデータを他人が使える状態にデザインして販売するのです。

イメージしやすいように、情報を用いてマネタイズしている情報発信の媒体を紹介します。

・学校の教科書や塾の教材
・資格取得に必要な参考書
・月額課金のオンラインメディア
・電子書籍や有料メルマガ
・新聞や雑誌、子供の絵本

日常生活の中で、”私たちは情報にお金を払っている”ことがわかるはずです。ただ、もう少し注意深く観察してほしいのですが、これらには”ある共通点”があります。

その共通点とは”文章を用いてマネタイズしている”ということです。

ただ、このような話を聞くと「映像関係の情報媒体はどうなの?」という疑問が生まれるかもしれません。

映像関係の代表例、映画や講義動画などにも「原稿」というものが存在し、その原稿を読んだうえで情報発信している方が殆どです。また、映像には字幕やテロップが表示されるケースが多く、映像と文章は切っても切り離せない関係ともいえます。

つまり、情報を売りにする媒体のすべてに「文章」が用いられているということです。

この気付きから「文章というツールを上手に使い、得た知識をコンテンツ化すれば稼げる」と確信し、学んだ知識を文章に書き起こし、情報発信することを決意しました。

文章力を身につけるまでの「苦悩と手応え」

「得た知識を情報発信する」と決意しても、すぐに結果はでませんでした。得た知識を発信したところで、誰にも見てもらえず、その情報に価値があるものだと周囲に認知されなかったからです。

そうとも知らずに、ブログを200記事近く書き上げ、SNSでの情報発信は1日60投稿をするなどの常軌を逸した量をこなしていました。ですが、一向に仕事の受注に繋がることはありませんでした。

そのときに初めて、「工夫もせずに、大量行動をしてもマネタイズには繋がらず、ただただ消耗してしまうだけ」ということに気づき、情報発信の考え方を改めました。その結果、下記の3つの要素を含んだ文章術が必要だということに気づけたのです。

1.人の目に留める文章を書くこと
2.価値ある情報だと教育すること
3.販売に直結する文章を書くこと

これらを意識して文章を発信するようになったあたりから、「DM(セールスレター)やLP(販売ページの文章)を書いてください」という依頼が舞い込むようになりました。

生まれて初めて自分の力で”1円を稼ぐ”という体験ができたのです。

その後、新規の依頼やリピートも増え、文章を書くことに対して少しずつ自信がついてきました。次第に「クライアントワークで得た知識をまとめて、有料コンテンツを販売してみよう」と思い、コンテンツ販売の計画をします。

「7日間で830万円」を売り上げた恩恵

今まで得た知識を1つのコンテンツにまとめ、noteというプラットフォームで「一瞬で虜にする無敵の文章術」を販売したところ、7日間で830万円の売り上げを達成することができました。

その販売数の影響力は凄まじく、大手出版社の方から「商業出版しませんか?」とDMをいただいたり、新規問い合わせが増えたりと良いこと尽くめ。

そして、そのコンテンツは今でも毎月サラリーマンの平均月収を稼いでくれています。

「コンテンツは『継続的に稼ぐ資産』になる」と気づきました。同時に「商品の置き場所も必要なければ、膨大な在庫を抱えて倉庫代を心配することもない。

そして、「売れる文章を書くことができれば『自分自身が営業活動せずに、文章が勝手に営業してくれる』という環境が作れるぞ」と気づき、心が震えました。

その後もクライアントワークとコンテンツ販売を続け、本業の年収を越えるまでに副業が成長したのです。

文章のおかげで『自宅起業』が実現できた

自分の商品やサービスを売る文章を書き、クライアント様のビジネスを応援(集客/売上貢献)してプロデュース料をいただくことで、『自宅起業』を実現することができました。

ここでは、私が感じた自宅起業のメリットをご紹介します。

・家賃を経費で落とせる可能性が高い
・店舗や事務所を借りる必要がない
・保証金や手数料なども一切必要ない
・パソコン1台で収益を立てられる
・家事や育児の両立が可能
・通勤時間がなく、時間を有効活用できる

また、時間や働き方に縛られることがないので、ネット環境が整った場所であれば「ワーケーション」という働き方ができるようになりました。※ワーケーションとは、自宅以外の場所、観光地や帰省などの休暇先でリモートワークを行える働き方を指します。

つまり、「好きな場所で好きな時間に働くスタイル」が確立できるということです。

文章だけで自宅起業が実現できる理由

なぜ凡人の私が文章で稼ぎ、自宅起業ができたのか。実現できた理由は2つありますので、それぞれご紹介していきます。

1.時代の流れが追い風になっている

1つ目の理由は、時代の流れが追い風になっているからです。

コロナウイルスが蔓延したことにより、オンライン化が一気に進みました。同時にWEBビジネスの売り上げも右肩上がりになっています(インターネット付随サービス業が好調に推移ー経済産業省)。

ということは、「ライター」と「デザイナー」、「WEBマーケター」の需要が増えるということです。思えば、私達が見ているWEBの画面は”すべて画像と文章”で構成されています。ライターの需要が大きく跳ね上がっているのは、もはや必然とも言えます。

2.小説と違い、ビジネス文に才能は必要ない

2つ目の理由は、ビジネス文に才能は必要ないからです。

もしあなたが作家を目指すのであれば、クリエイティブな才能が必要となります。ただ、商品を売る文章や情報をまとめるコンテンツ製作に関しては、特別な才能が必要ない分野です。

売れる文章には型やルールがあり、コンテンツ製作に関してもフレームワークがあるからです。その型やルールに沿って書けば、”誰でも簡単に”文章を書くことができます。

現にこの文章も型に沿って書いていますし、この文章の流れもフレームワークに倣って書いています。

なぜ「稼げる文章術」を教えるのか

このメルマガでは、稼げる文章術を教えたり、自宅起業を実現させたりしています。このようにお伝えすると、100人中99人の方から下記のような質問を受けます。

「なぜ私に稼げる文章術を教えてくれるの?」

この質問の回答は「文章で稼げる人を増やすことで、市場規模の拡大に繋がるから」です。綺麗事を言うんじゃない、と思う方もいるかもしれません。最後まで聞いてください。

先ほどもお伝えした通り、WEB関係のビジネスは成長産業です。稼げるライターが増えれば増えるほど、ライター業の認知が広がり、私たちがより一層”稼ぎやすい環境”が構築できると考えています。

また、これからリモートワークやオンラインビジネスをやろうという人たちの「情報発信のサポートができる人」という立ち位置を確立できると期待しているからです。

そして、本音中の本音ですが、このメルマガを通じて稼げるライターが増えるほど、その方に今抱えている案件を渡し、私がWEBディレクターの立場で仕事ができるというメリットも視野に入れています。

つまり、メルマガを通して”ビジネスパートナー”を探しているということです。

これらのことを考えているうちに、稼げる文章術を教えることで「お互いがWin-Winの関係になれるのでは?」と思い、このメルマガを綴っています。

私のメルマガで「最低〇〇万円」は稼いでほしい

「文章で稼げることもわかった。成長産業だということもわかった。で、結局どれくらい稼げるの?」

このように思う方のために、お金にまつわる大切な話をしたいと思います。私のメルマガを読んで実践するだけで、下記の月収は稼げます。

「月収30万円」

おそらく、「え?それくらいしか稼げないの?」と思うかもしれません。正直、かなり低く見積もって、月収30万円と話しています。

本当は『月収100万円over』と言いたいところです。ただ、文章に取り組む真剣度合いによって金額は変わるので、保険をかけて”かなり低く見積もって”お伝えしています。

「このメルマガを読んで実践すれば、月収30万円なら余裕だよね」という設定にしているので、”稼げる金額が少ない”と思った方はすべてを投げ打ってフルコミットしてみてください。

本気で取り組めば、ひと月で本業の年収を稼ぐこともできます。実際に私が「マネタイズをするぞ!」と決意してから、1年以内に月収が本業の年収(会社役員)を超える実績を叩き出しています。このメルマガでは、そのノウハウのすべてを公開しています。

最後に|メルマガ登録の特典をプレゼント

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本当はここまで長い文章を書く予定はありませんでした。書いている途中で「私と同じく、文章を書いて『自宅起業』を目指す方を応援したい!」という熱が入ってしまい、一気に書き上げてしまった次第です。

文章が長くなってしまい、申し訳ございません。そのお礼と言ってはなんですが、メルマガ内で『基礎文章力のチェックシート』をプレゼントいたします。

文章が苦手な方に向けて、文章の基礎をギュッとコンパクトに詰め込んだオリジナルチェックシートをご用意しました。この特典は、メルマガの7通目にお渡しする予定です。

大切なことなので、もう一度言います。

メルマガ登録日から、”7通目”にお渡しする予定です。

「え?なんで7通目なの?」と思う方がいるかもしれません。7通の間に”有料級の情報”をお届けし、価値を感じていただいたあとに「特別な特典」を受け取ってほしいからです。

「文章は稼ぐために必要なスキル」だということを理解せずに、特典をお渡しすると”流し見”で終わってしまう可能性があります。厳しいことを言いますが、流し見程度では絶対に稼ぐことはできません。

「本業の年収分くらいは副業で稼ぎたい!」という強い思いの方に受け取ってほしい特典です。

他にもメルマガ内では、魅力的なオファー(提案)をしています。ただ、いつまでオリジナル特典やお得情報をお届けできるかわかりません。

もしかすると、一週間後にはすべてのお得な提案を引き下げているかもしれません(他のライターさんから「相場破壊!やりすぎ!」と言われる可能性があるため)。

それほど、”オトクなご提案”だとご認識していただきたいです。

・無料メルマガ「学びをお金に変える『最強の稼ぎ方』講座」に登録する

追伸〜すべてのヒントは「メルマガの中」にある

あなたの人生を変えるメルマガ。

これから先に起こる素敵な未来に対する”すべてのヒント”を詰め込みました。

私のメルマガでお伝えすることを忠実に守っていただければ、自宅起業は夢ではありません。現に今まで教えた人の中には、副業から始めて独立した方や専業主婦、学生、シニア世代の方でも稼いでいる人はたくさんいます。

このメルマガは、文章で稼ぐためには「いつ、何を、どんなふうに勉強すればよいか」というあなたの道標になるはずです。

是非、”一生モノ”の学びを手に入れてください。

アベ ヒロミチより

・無料メルマガ「学びをお金に変える『最強の稼ぎ方』講座」に登録する

個人で稼ぐメルマガ講座

影響力を獲得するLINE講座

  1. 5W1H

    セールスマーケティング

    5W1Hとは?ビジネスシーンでの使い方について
  2. 3C分析 4P分析

    セールスマーケティング

    「3C分析」「4P分析」マーケターのための戦略フレームワークについて
  3. マーケティング 男性

    セールスマーケティング

    確実に男性ファンを集客する「ターゲットマーケティング」
  4. SNSマーケティング ツール

    セールスマーケティング

    【SNS別に比較】ひと目でわかるSNS分析ツールおすすめ10選
  5. 稼ぎ方

    セルフブランディング

    ゴミ屑と呼ばれた凡人が月収1,000万円を手にした「稼ぐ考え方」
PAGE TOP